MENU

icon-check・外でも家でも使えて、3年以上の利用で最安のWiMAX!⇒BroadWiMAXicon-external-link
icon-check

・関東にお住まいの方で、世界最速のインターネットを利用したい方。月4,743円で「無線LAN」と「ネットセキュリティ」が、無料。 ⇒ NURO光 icon-external-link
icon-check

・マンションにお住まいの方で、数十社の中で2年間の合計料金が最安のプロバイダーを利用したい方 ⇒ 【auひかりキャンペーン 必ず高速無線LANが貰える!】 icon-external-link
icon-check

・戸建てにお住まいの方で、数十社の中で2年間の合計料金が最安のプロバイダーを利用したい方 ⇒ 【auひかりキャンペーン 必ず高速無線LANが貰える!】 icon-external-link
icon-check

・auのスマホをお使いの方で、スマホ料金をプロバイダーとセットで毎月割引したい方 ⇒ 【auひかりキャンペーン 必ず高速無線LANが貰える!】 icon-external-link
icon-check

・ソフトバンクのスマホをお使いの方で、スマホ料金をプロバイダーとセットで毎月割引したい方 ⇒ ソフトバンク光icon-external-link
icon-check

・1人暮らしの方におすすめの、一番お得なプロバイダー ⇒ BroadWiMAXicon-external-link

 

WiMAXとは?


WiMAXとは無線のインターネットです。持ち運べるインターネットということで以前から携帯電話の3GやLTEと比較されてきましたが、WiMAXは通話することが出来ないので完全にインターネット専用のサービスです。

 

WiMAXを契約して同時に提供されるモバイルルーターでインターネットを受信してWi-Fiでスマホやタブレット、パソコン等をネットに繋ぎます。

 

日本で一般顧客向けにサービスが開始されたのが2009年なので、まだまだ歴史は短いです。

 

現在のWiMAXの最新版はWiMAX2+(ワイマックスツープラス)で下りの最高速度は440Mbpsとなっています。フレッツ光のネクストハイスピード(250Mbps)以上の通信速度を誇ります。

 

無線なので固定回線と比べて安定感は弱いですが、電波環境が良ければ光回線に引けを取らないくらい快適に使うことが可能です。

 

UQコミュニケーションズの公式発表によると、現在の利用者数は2500万人程度です。

 

>>WiMAXとは何?メリット・デメリットをチェックする

WiMAXの対応エリアを調べよう

 

UQコミュニケーションズの通信で利用できる回線はWiMAX、WiMAX2+、LTEの3種類がありますが、今の主流はWiMAX2+です。

 

まずはこのWiMAX2+の対応エリアについて見ていきましょう。

WiMAXの対応エリアの調べ方


wimax2+の対応エリアはUQコミュニケーションズの公式サイトで調べることが出来ます。

 

ピンポイントエリア判定

サービスエリアマップから確認

 

のいずれかの方法になりますので、それぞれご説明します。

使いたい場所の住所がわかる場合

 

使いたい場所の住所が番地までわかる場合は、 エリア判定ページの上のタブで「ピンポイントエリア判定」を選びます。

 

住所を直接入力するか、住所リストから選択しましょう。

 

判定結果は〇・△・×の3つの記号で表示されます。

〇…利用可能と思われる

△…地形や建物の形状によって、通信状況が悪かったり圏外になる可能性
×…エリア圏外のため利用できない

 

~〇という判定もあり、これはその通り〇と△の間になります。

 

△や△~〇の判定が出た場合、地形やまわりの建物の形状などによって使えるかどうかが不確実であるということになります。

 

>>WiMAXの使えるエリアについてをチェックする

 

3年以上の利用でWiMAX数十社の中で、最安のBroad WiMAX2+とは?

Broad Wimax2+のおすすめポイント

 

すぐに届く・使える!即日配送と店舗受取に対応

BroadWiMAXはお申し込みから最短で当日から利用可能です。申込時に、配送と店舗受取のどちらかを選ぶことができます。

 

配送の場合は、平日15時までの申し込みで当日配送してくれます!もちろん配送料は無料です。

 

店舗受取は東京都・埼玉県のみとなります。都内は渋谷・秋葉原、埼玉県では大宮のみの3店舗です。

8日以内の解約なら違約金無料!

WiMAXのプロバイダーは一度契約してしまうと、契約期間が終了するまで解約することはできません。どうしても解約したい場合は違約金として2万円ほどかかってしまいます。

 

しかし、BroadWiMAXではルーターが届いてから8日間は違約金無料で解約が可能です!思ったより電波がはいらなかったという場合でも安心です。(無料になるのは違約金のみで、初回手数料とルーター返送料はご自身で負担になります)

乗り換え時の違約金を負担!他社から乗り換えもお得にできます!

「BroadWiMAXのほうが安いし乗り換えたいけど、いま解約したら違約金が…」という方でも大丈夫です!BroadWiMAXが1万9000円まで違約金を負担してくれます!

20カ月以上の利用で最新ルーターに変更可能!

3年契約だと、3年の間にあたらしいルーターが発売する可能性が十分にあります。しかし、BroadWiMAXでは20カ月以上利用の方限定で、0円で最新ルーターに変更が可能です!さらに、変更から24カ月間毎月300円が割引されます。

初期費用2万366円が無料!

Webから申し込み&クレジットカード支払いの方限定で、初期費用2万366円(税抜:1万8857円)が無料になります!電話申し込みや口座振替支払いの場合は、キャンペーン対象外です。

全ルーター代無料!

 

最新ルーターW05やL01sもすべて0円!お得にWiMAXを始められます!

【WiMAX】年度別の年間の料金が最安のWiMAX。

 

3年以上の利用は、Broad WiMAXが最安!

1年利用

UQ WiMAX
UQWiMAX2+のFlatツープラスの期間条件無しプランなら解約が自由に行えます。※月々の料金は、約5,000円となります。

2年利用

GMOとくとくBBWiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!
年間の費用:13,749円(初年度)43,308円(2年目)
1年目:3,609円×12ヶ月-初月無料3,609円+事務手数料3,000円-キャッシュバック
2年目:3,609円×12ヶ月

3年利用

BroadWiMAX
年間費用:34,272円
※2,856円×12ヶ月

1年利用など短期で利用したい場合、解約金がかからないUQWiMAX2+のFlatツープラス「期間条件無し」が最安です。2年利用はキャッシュバックが高額なキャンペーンを行っているとくとくBBWiMAX2+が最安。3年以上の長期利用の場合では、BroadWiMAX2+が最安です。

 

当サイト限定で初期費用が無料になる、Broad Wimax2+を最安で申し込み!
⇒ BroadWiMAX

 

>>BroadWiMAX2+の評判・料金・キャンペーンまとめをチェックする

WiMAXのメリット

1ヶ月に使えるデータ容量が無制限!

月額料金は定額
無線通信なので、家でも外でもどこでもインターネットが使える!
回線工事が不要
通信速度が光回線並みなのに、月額料金は光回線より1,000円以上安い!

最近では、家庭で光回線の代わりとしてwimaxを利用する人が増えてきています。
外でつかえるため、スマホの通信代節約にもなります。新生活を始める学生や新社会人などにもおすすめです。

WiMAXは、実質月額料金で比較しましょう!


WiMAXは、現在20社以上のプロバイダがサービスを提供しており、下記のようにキャンペーンもさまざまです。

 

キャンペーンの種類

キャッシュバック

月額料金割引
タブレット・ノートパソコン・ipadが手に入る
家電量販店の店舗商品割引

 

その中で最もお得なキャンペーンを選ぶために、各プロバイダのキャンペーンを実質月額で比較しましょう!

 

※実質月額とは、契約期間(2年・3年)のトータル支払額からキャンペーン割引分を差し引き、1ヵ月あたりの費用を計算した額のことです。

 

理由は、WiMAXにはさまざまなキャンペーンがあり、月額料金やキャッシュバック額の比較では本当に安いのかどうか判別できないからです。

 

ちなみに、WiMAXはどこで契約しても、下記の契約条件は同じです。

・通信プラン:月間7GB制限がある「通常プラン」、月間制限のない「ギガ放題プラン」

・通信速度:下り最大440Mbps(機種によっては最大708Mbps)
・速度制限:3日で10GBを超えると、翌日18時から8時間程度、約1Mbpsに制限
・サービスエリア:全国(都市部に強く、郊外や山岳部に弱い)

どのプロバイダの、どのキャペーンを契約しても同じ回線を利用するのでサービス内容は同じです。せっかく契約するなら実質月額の安いプロバイダを選びましょう。
結論!GMOとくとくBBのキャッシュバック(2年契約)が最安値

 

管理人がWiMAX全社の実質月額料金を計算したところ、一番お得なのはBroad WiMAXです!

【無制限】WiMAX・ポケットWifi料金比較ランキング


全20数社のWiMAX業者の中で、実質的な月額料金が一番安いのは、BroadWiMAXになります。

 

サービス名 実質月額
1位 BroadWiMAX 3,034円
2位 GMOとくとくBBWiMAX2+が月額2,590円(税抜)~! 3,171円
3位 【So-net モバイル WiMAX 2+】 3,447円
4位 激安&高速のモバイル回線なら【BroadLTE】 3,541円
5位 スマモバ 3,980円
6位 UQ WiMAX 4,419円
7位 Y!mobile 4,266円

 

WiMAXの速度制限とは?

WimAXのギガ放題(使い放題)は、以前は3日間で3GB以上使うと、24時間の制限がかかり低速になっていましたが、2017年2月2日から3日で10GBまで使える様になりました。

3日間で10GB以上ご利用の場合の速度制限について

 

より多くのお客様にWiMAX2+を快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のため通信速度を制限が入ります。

速度制限がかかるご利用データ量 直近3日間で10gb以上(「wimax 2+」と「au 4g lte」のデータ量の合計)
制限時間

3日間で10gbを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯
(18時頃~翌2時頃)

制限後の最大通信速度 概ね1mbps(youtube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

10GBってどのくらい?10GBの通信容量の目安

WiMAX運営元のUQコミュニーケーションズが以前に発表したデータから換算すると、10GBの通信容量でできることは下記のようになります。

 

スマホでネットを利用した場合の10GBの目安は、UQホームページの閲覧であれば30,000回、テキストメールは65万通、テキストメールと写真1枚で大体10,000通、Youtube標準画質(360p)で約40時間となります。

 

パソコンで通信した場合の10GBの目安は、ホームページ閲覧が4,000回、テキストメール30万通、テキストメール+写真1枚で2,000通、YoutubeHD画質(720p)で約13時間です。

10GBのでできることまとめ。

内容 スマホの場合 パソコンの場合
ホームページ閲覧 30,000回 4,000回
テキストメール500文字 65万通 30万通
テキストメール300文字+写真1枚 10,000通 2,000通
Youtube

40時間
(スマホ用標準画質360p)

13時間
(HD画質720p)

※ホームページ閲覧は、UQ WiMAXのトップページで計算した場合

制限がかかるのはどんな場合?|3日間で10GB制限のイメージ

速度制限がかからないご利用イメージ

 

 

速度制限がかかるご利用イメージ

 

速度制限は、3日間のデータ量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃まで適用となります。

 

 

>>wimaxの速度制限とは?をチェックする

 

WiMAXの解約方法まとめ。解約金がかからない方法

解約時には、下記の3点に気をつけてください。

 

1.解約は契約者本人から連絡をする

2.一度解約の申し込みをすると解約の取り消しはできない
3.契約更新月でない場合は解約金がかかる

 

※原則「更新月」以外で解約した場合は、契約解除料が発生します。

WiMAX 2+の解約違約金

 

端末受取月の翌月を1ヶ月目とした場合、解約のタイミングにより下記の解約金がかかります。

1~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
25ヶ月目:0円
26ヶ月目~:9,500円(税抜)

 

また、端末受取月の翌月を1ヶ月目とした場合、26か月目が解約違約金がかからず無料なので、この月に解約するのが一番コスパが良いです。

 

>>wimaxの解約方法まとめをチェックする

 

WiMAXのキャンペーンを比較してお得に契約しましょう!


ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)をお探しなら、WiMAXがおすすめです。

 

下り最大708Mbpsの高速データ通信、「ギガ放題」で月間データ量の制限なし3日間で10GBを超えるまで一時的な速度制限もなしといったメリットがあるからです。

 

3日間で10GBを超過した制限下の速度は1Mbpsほどなので、キャリアスマホ(128Kbps)のように遅くありません。また制限が掛かるのは18時~翌日2時の時間帯のみであり、日中はいつもどおり使えます。

 

しかも、過去3日間の通算が10GB以下になればリセットされます。

WiMAXの価格・月額料金をさらに安くするには?

 

WEB限定のキャンペーンを利用しましょう!

購入価格や料金は、できる限り安くしたものです。

 

そのためには、プロバイダーが開催しているWEB限定のキャンペーンを活用しましょう。

 

いつでも契約できるプロバイダーの公式サイトは、当サイトで紹介している期間限定のキャンペーンに比べると割安感が薄れます。間違えて申し込まないようにご注意ください。

プロバイダー別にキャンペーンを比較しましょう!

 

工事不要、最短即日発送といった、WiMAXに共通するメリットは、どのプロバイダを選んでも変わりません。通信速度もほぼ同じです。

 

その一方、キャンペーンの特典にはかなりの差がありますので、損をしないためには、しっかり比較したほうがよいでしょう。

 

【最新版】WiMAXキャッシュバック比較表

おすすめのキャンペーンをひとつずつ紹介していく前に、2018年4月の各種プロバイダのキャッシュバック比較表を見て頂こうと思います。

プロバイダ名 キャッシュバック料金 月額料金( 2年間使用した時の総額
GMOとくとくBB 40,900円 4,263円 63,103円
So-net 30,000円 4,050円 61,060円
BIGLOBE 33,000円 4,380円 69,370円
カシモWiMAX 0円 3,380円 80,120円
@nifty 0円 4,100円 97,040円
Broad WiMAX 0円 3,411円 83,494円
DTI WiMAX 0円 3,760円 90,900円
UQ WiMAX 10,000円分の商品券 4,380円 106,752円

キャッシュバック金額では「GMOとくとくBB」が断トツで多いです。

 

2年間の利用では、So-netが総額では一番安くなります。
3年以上の利用では、Broad WiMAXが総額では一番安くなります。

WiMAXおすすめプロバイダ5選!

① 最安値!最新端末を2年契約できる|GMOとくとくBB


GMOとくとくBBは、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダ。

 

業界最高額のキャッシュバックがもらえます。

 

また、データ端末を当日発送、契約20日以内は違約金がかからず解約できるなどサポート体制も安心です。

 

ちなみに、GMOとくとくBBは最新端末を2年契約できる数少ないプロバイダです。

 

ほとんどのプロバイダでは、今年から3年契約のみになりました。しかし、3年も同じ端末を長く使うとバッテリーの持ちが悪くなるので、2年ごとに最新端末に変えた方が良いです。

 

また、料金面でも、契約時のキャンペーンは高額なので、2年ごとに見直すことをおすすめします。

メリット

 

・最新端末W05を2年契約できる
・トータル費用が安い
・データ端末を当日発送してくれる
・契約20日以内なら、違約金なしで解約できる

デメリット

 

・キャッシュバックをもらうための申請手続きが必要
・口座振替ができない

こんな人におすすめです!

 

一番お得に安心して契約したいという人は、このプロバイダで間違いありません!

キャッシュバックをもらえる時期:12ヶ月後

端末:W05、WX04、W04、L01s
月額料金:3,609円/ギガ放題4,263円(1,2ヶ月目は3,609円)
初期費用:3,000円
3年間のトータル費用(ギガ放題):116,065円
端末発送日:最短当日
支払い方法:クレジットカード
電話サポート:10:00〜19:00(平日)
キャッシュバックの受け取り方:利用開始月から12ヶ月目に受け取る事ができます。契約して11ヶ月目にGMOから与えられたメールアドレス宛に送られてくる通知メールから、受け取り口座を登録しましょう。

② 2ヵ月目の月額料金が安い!老舗プロバイダ|So-net

 

So-net WiMAXは、SONYの子会社が運営する老舗プロバイダ。

 

1、2ヵ月目は月額980円で利用できますが、3ヵ月目以降は月額4,050円になります。会員費が毎月200円かかります。

 

しかし、30,000円キャッシュバックがあるので、3年間のトータル費用は、Broad WiMAXに続き2番目に安いです!

メリット

 

・3年間のトータル費用が、Broad WiMAXに続き2番目に安い

 

デメリット

 

・キャッシュバックをもらうための申請手続きが必要
・3年契約になる
・口座振替ができない

こんな人におすすめです!

 

Broad WiMAXに次ぐ安さのsonetで契約したい方におすすめです。

キャンペーン特典:30,000円キャッシュバック・1、2ヶ月目の月額料金割引

端末:W05、WX04、L01s
月額料金:3,650円(1,2ヵ月目1,180円)/ ギガ放題4,050円(1,2ヵ月目1,180円)※すべて会員費200円/月含む
初期費用:3,000円
3年間のトータル費用(ギガ放題):119,860円
端末到着日:3~10日
支払い方法:クレジットカード
電話サポート:9:00〜19:00

so-netをお得に契約する ⇒ 【So-net モバイル WiMAX 2+】

③ 知名度が高く、3年以上の利用では総額が一番安い|Broad WiMAX

 

 

契約26ヵ月目以降の月額料金が、業界最安値!

 

つまり、契約期間が長くなればなるほど、Broad WiMAXの月額最安プランはお得だと言う事になります。

 

しかしh、BroadWiMAXの月額最安プランは、初期費用が必要となりますが、Web割と言う「割引きキャンペーン」を利用する事で、この初期費用が無料になります。

メリット

 

・データ端末を当日発送
・キャッシュバックをもらうための申請手続きが必要ない
・口座振替できる(※18,857円の初期費用がかかります)

デメリット

 

・3年契約のみ
・有料オプションに加入しなければならない
・電話サポートが有料通話で月〜土(11〜18時)

こんな人におすすめです!

3年以上の長期利用を考えている人におすすめです!

キャンペーン特典:月額料金割引
端末:W05、WX04、L01s
月額料金:2,726円/ギガ放題3,411円
初期費用:18,857円(クレジットカード払いで有料オプション加入の場合18,857円引き)
3年間トータル費用(ギガ放題):125,789円
端末発送日:最短当日
支払い方法:クレジットカード/口座振替
電話サポート:11:00〜18:00(月〜土/年末年始を除く)

Broad Wimaxをお得に契約する ⇒ BroadWiMAX

④ 口座振替ができるWiMAXでは最安値!|BIGLOBE

 

BIGLOBEは元NEC系の老舗プロバイダ。

 

口座振替に対応しているプロバイダの中で最安値です。ただし、クレジットカード払いにくらべて、実質月額が約1,000円高くなってしまいます。

 

また、他社より2年以内の解約にかかる費用が高いです。

メリット

 

・口座振替に対応
・口座振替ができるプロバイダでは最安値

デメリット

 

・3年契約になる
・キャッシュバックをもらうための申請手続きが必要
・2年以内の解約にかかる費用が高額

 

※2年以内に解約した場合

 

① 契約解除料:14,000~19,000円
② 特典違約金22,500円:(キャッシュバックを受け取った場合)
③ データ端末代:800円/月の残債分を一括で支払う必要があります。

 

もし1年で解約すると、19,000円+22,500円+800円×12カ月分=51,100円がかかってしまいます。

こんな人におすすめ

 

支払いにクレジットカードを使いたくない、または、クレジットカード持っていない人におすすめです。ただし、2年使うようにしてください。

キャンペーン特典:最大30,000円キャッシュバック

キャッシュバックをもらえる時期:14ヶ月目
端末:W05、W04、WX04、L01s
月額料金:3,695円/ギガ放題4,380円(1,2ヶ月目は3,695円)
初期費用:3,000円
3年間トータル費用(ギガ放題):129,310円
端末発送日:2〜7日程度
支払い方法:クレジットカード/口座振替
電話サポート:10:00〜19:00(年中無休)
キャッシュバックのもらい方:申し込み数日後にWEBからアンケートを答えておけば、12ヶ月目に「振替払出証書」が自宅に届くので郵便局で換金しましょう。

BIGLOBEをお得に契約する ⇒ BIGLOBE WiMAX 2+

⑤ 本家!信頼性抜群のサポートなら|UQ WiMAX

 

UQ WiMAXは、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダ。サポートの評判が良いです。

メリット

 

・データ端末を当日発送
・商品券をもらうための申請手続きが必要ない
・商品券を2ヶ月目にもらえる
・口座振替ができる
・電話サポートが年中無休で無料通話(9〜21時と最も受付時間が長い)

デメリット

 

・3年契約になる
・3年間の総費用が1番高い
・端末代がかかる

こんな人におすすめ

 

料金より、サポートを一番重視したいという人におすすめです。

キャンペーン特典:10,000円分の商品券

商品券をもらえる時期:2ヶ月目
端末:W05、WX04、L01s
月額料金:3,696円/ギガ放題4,380円
初期費用:3,000円+端末代(800〜2,800円)
3年間のトータル費用(ギガ放題):153,960円
端末発送日:最短当日発送
支払い方法:クレジットカード/口座振替
電話サポート:9:00〜21:00(年中無休)

UQをお得に契約する ⇒ UQ WiMAX

wimaxの速度は遅い?実際の速度は?

WiMAX2+のデータ通信速度は、下り最大220Mbps。旧WiMAXの最大通信速度が13.3Mbpsだったのと比べると、かなりの高速通信を実現しています。

 

ドコモスマホは「最大375Mbps」、フレッツ光などの光回線は「最大1Gbps」ですが、その様な数字が出る事は有りえません。よく出ても20〜30Mbps程度ですので、それと比較してWiMAX2+って通信速度が遅い?と心配する必要はありません。基本的にスマホやPCを使用する場合、5Mbps程度出ればストレスなくYOUTUBEなどの動画を見る事ができます。

 

ブロードワイマックス」というWIMAX2+を都会や田舎で計測してみたところ、10〜35Mbps程度の速度は出ており快適に使用する事ができました。

 

速度は、

 

①場所、②時間、③端末

 

の3つの要素で決まります。

 

参考のため、実測値をいくつかご紹介します。

  • 東京駅:120Mbps
  • 京都駅周辺:80Mbps
  • 大阪駅周辺:105Mbps

地域によって大きな速度差がありますが、いずれの地点でも数十Mbps程度の実測値が記録されています。数十Mbpsでしたら、固定回線とほぼ変わらない実測値です。
WiMAX2+には、回線の混雑を避けるための速度制限が設けられています。たとえ、ギガ放題であっても。3日間で10GB以上の通信を行うと速度制限がかかってしまいます。しかし、通常利用する範囲でこの容量制限を気にする必要はないといえます。1日に1本の映画を見ても、3日で10GBの通信容量には達しませんし外出先でネットサーフィンをする程度であれば、3日で10GBで十分過ぎます。

 

>>wimaxの速度は遅い?実際の速度は?をチェックする

マンション、戸建てで使える、WiMAX以外の光回線(固定回線)の料金比較ランキング

他にWiMAX以外の光回線もご紹介します。「マンション」、「戸建て」で料金を比較しました。

マンションプランの料金比較ランキング

 

マンションプランの料金ランキングをご紹介するにあたり、安いインターネット契約をするための重要事項、契約期間について解説します。2年で更新する賃貸が多いためか、マンションの料金プランを見る際は2年契約がおすすめです。

 

その後契約を延長されたい場合は安いインターネット料金ならすれば良いです。またキャンペーンを利用したい場合、解約金がない間に乗り換えましょう。それでは、(2年利用編)を安い順に見ていきましょう。

 

マンションプラン料金ランキングは、料金だけでインターネット契約を比較しますが、携帯とのセット料金割があるインターネット契約も多くあり、とてもお得なので携帯割があるものはその額に応じて安い料金になります。

マンションプラン料金ランキング(1~20位)

 

サービス名 実質月額料金 2年料金合計
1位

【auひかりキャンペーン 必ず高速無線LANが貰える!】
(代理店)

1,300円 31,200円
2位

So-net光
(auひかり)

1,800円 43,200円
3位

NURO光
forマンション

2,083円 50,000円
4位

MARUBENI光
(4年割)

2,469円 59,260円
5位 コミュファ光 2,630円 63,120円
6位 ■■1ギガ光が 2,980円~【eo光】■■ 2,816円 67,576円
7位 BBIQ 3,067円 73,600円
8位 【So-net光コラボレーション】最大33,000円キャッシュバック実施中! 3,300円 79,200円
9位 DTI光 3,308円 79,400円
10位 エキサイト光 3,360円 80,640円
11位 ぷらら光 3,392円 81,400円
12位 インターネット申込みなら【ピカラ光.com】 3,400円 81,600円
13位

ビッグローブ光新規申込で10,000円キャッシュバック!
(新規)

3,400円 81,600円
14位 NURO光 3,493円 83,832円
15位

ismartひかり
(西日本)

3,501円 84,020円
16位

フレッツ光
(西日本)
+プロバイダ
OCN

3,550円 85,200円
17位

ismartひかり
(東日本)

3,571円 85,700円
18位 【OCN光キャンペーン】 3,600円 86,400円
19位

BIGLOBE光
(転用)

3,700円 88,800
20位 auひかり(公式) 3,800円 91,200
22位 TCOMヒカリ 3,800円 91,200
26位 IIJmioひかり 3,960円 95,040

Dーdocomo SBーSoftbank

 

2年で見るとauひかりがとてもお得ですが、キャンペーンを適用した状態のインターネット料金です。安いインターネットをお探しの場合、比較すべきポイントは実質料金です。

 

100%安い料金で利用可能なインターネット契約は月額料金割引で、安心して安い料金でインターネットが使える契約になっています。

 

長期利用の場合、キャッシュバック型より月額料金が安いほうが最終的にお得になります。

戸建てプランの料金比較ランキング

 

長い間使っていく戸建てのインターネットですので、3年契約の平均料金をご紹介します。

 

戸建てでは、家族で同一の携帯契約をすることもあることと思います。その場合、携帯とのセット料金割があるインターネット契約がとても安い料金になります。また、実質無料でインターネットが使えてしまうこともあります。

戸建てプラン料金ランキング(1~20位)

 

- サービス名 実質月額料金 3年目料金合計
1位

【auひかりキャンペーン 必ず高速無線LANが貰える!】
(代理店)

3,333円 120,000円
2位

So-net光
(auひかり)

3,500円 126,000円
3位 NURO光 3,910円 140,748円
4位

コミュファ光
(So-net)

4,097円 147,480円
5位 ■■1ギガ光が 2,980円~【eo光】■■ 4,286円 154,308円
6位

MARUBENI光
(4年割)

4,342円 156,300円
7位 エキサイト光 4,360円 156,960円
8位 BBIQ(つづけて割) 4,444円 160,000円
9位 【So-net光コラボレーション】最大33,000円キャッシュバック実施中! 4,533円 163,200円
10位 DTI光 4,550円 163,800円
11位

ピカラ光
(ずっとトク割)

4,600円 165,600円
12位 ぷらら光 4,661円 167,800円
13位 BIGLOBE光(新規) 4,727円 170,160円
14位 BIGLOBE光(転用) 4,927円 177,360円
15位

ismartひかり
(西日本)

4,943円 177,960円
16位 IIJmioひかり 4,960円 178,560円
17位 【U-NEXT光】 4,980円 179,280円
18位 auひかり(公式) 5,000円
19位 TCOMヒカリ 5,100円 183,600円
20位 【OCN光キャンペーン】 5,100円 183,600円
29位 フレッツ光(東日本)+OCN 6,083円 219,000円

Dーdocomo SBーSoftbank

 

戸建ては、キャンペーンを利用するのがおすすめです。

WiMAXの基礎知識7選!

wimaxの対応エリア判定方法について

 

WiMAX2+のサービスエリアのご案内です。地下鉄・地下街でもエリア拡大中。エリア 確認後にそのままおトクなキャンペーンでお申込みができます。

 

>>WiMAXの対応エリア判定方法についてをチェックする

wimax16社比較ランキング!

 

WiMAX2+実質料金の比較(月額料金・年間費用・通信容量制限)。また、キャッシュバックの受け取り方法などを比較。

 

>>WiMAX16社比較ランキング!をチェックする

wimaxの速度規制とは?

 

WiMAXが速度制限をされた時にどれくらい遅いのかや、その場合の対処法を詳しく解説します。

 

>>WiMAXの速度規制とは?をチェックする

wimaxの解約方法まとめ。解約金がかからない方法は?

 

月額料金がかなりお得なWiMAXですが、解約で違約金がかかってしまうこともあります。そこで、このページでは違約金を払わずに解約する方法をご紹介します。

 

>>WiMAXの解約方法まとめ。解約金がかからない方法は?をチェックする

wimaxの速度は遅い?実際の速度は?

 

光回線に比べてWiMAXの通信速度はどの程度なのでしょうか?通信速度測定サイトでWiMAXのスピードを計測してみました。

 

>>wimaxの速度は遅い?実際の速度は?をチェックする

wimaxの中で、おすすめで最安なのは?キャンペーンで比較

 

全プロバイダの中から、おすすめのWiMAXをランキング形式でご紹介。キャンペーンも比較。

 

>>WiMAXの中で、おすすめで最安なのは?キャンペーンで比較をチェックする

【wimax】年度別の年間の料金が最安のwimax

 

WiMAXを1年、2年、3年以上利用でご利用年数別に最安のWiMAXをご紹介します。

 

>>【WiMAX】年度別の年間の料金が最安のWiMAXをチェックする