プロバイダー最新キャンペーン一覧!

WiMAX(ワイマックス)・WiMAX 2+を比較。おすすめで最安なのは?プロバイダー・キャンペーン全社比較と選び方。

WiMAX(ワイマックス)に決めたけど申し込めるプロバイダーがありすぎて、どこもサービス内容や料金が少しずつ違っていたり、キャンペーンなどの特典もあったりという様に、WiMAXを契約しようと思っても、どのプロバイダで申し込んでいいのか迷ってしまったり分からなかったりすると思います。

比較するにも、プロバイダの数が多くて選ぶのが大変です。そこで、当サイトでは失敗しないWiMAXプロバイダ選びをお手伝いします。

WiMAXを比較する際は「月額料金」と「キャッシュバック」がとても重要な比較要素です。

目次

キャッシュバック込みで24ヶ月間の実質料金を比較(2年契約プランの場合)

月額料金とキャッシュバック込みで計算すると24ヶ月間の実質月額料金は、下記の様になります。

プロバイダ毎の実質月額料金(24ヶ月目まで)実質料金(円)

プロバイダ名 実質料金(円)
So-net 3,413円
とくとくBB 3,054円
BIGLOBE 3,231円
DTI 3,025円
Broad WiMAX 3,353円
UQ WiMAX 3,906円

どのプロバイダも3千円ぐらいです。

全プロバイダの中から、おすすめのWiMAXをランキング形式で紹介

WiMAX・WiMAX 2+にはたくさんのプロバイダ(20社以上)があります。多すぎてどれが良いプロバイダか分かりづらいですが、ここでは下記の点に注目し比較します。

  • 月額料金の安さ
  • プロバイダの信頼度
  • キャッシュバック金額と受け取りやすさ
  • サポートの充実度
  • プロバイダの人気度
  • 発送の速さ

などWiMAXを実際に使用するうえで重要な要素を考慮し、ランキング形式で5つのプロバイダをご紹介します。

1位:Broad WiMAX

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXの特徴は、月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがないというところです。

キャッシュバックは受け取るのに利用開始から1年ほど待つ必要があるうえ、手続しなければならないので意外と手間ですが、Broad WiMAXはそのような手間が一切なく、「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダーです。

キャッシュバックは無いですが、2年間の利用では他のプロバイダよりお得です。2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度がより増していきます。最新機種のルーターでも、料金体系は変わりません。端末は、即日発送で、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合、契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

【お申込みはこちらから】
BroadWiMAX

2位:So-net モバイル WiMAX2+

「So-net」はサポートが優秀で、安心サポートが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。月額料金だけでは、Broad WiMAXの方がお得です。

【お申込みはこちらから】
【So-net モバイル WiMAX 2+】

3位:BIGLOBE WiMAX

 

口座振替で支払い可能。老舗プロバイダで、プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間(約1ヶ月)が過ぎるとキャッシュバックを受け取れませんが、BIGLOBEは封筒(振替払出証書が入っている)で家に通知が来るのでキャッシュバックを見逃すことがありません。

※契約後に会員ページでアンケートに答える必要があります。そうしないと振替払出証書が送られてこないので、この点を注意しておきましょう。

【お申込みはこちらから】
BIGLOBE WiMAX 2+

4位:DTI WiMAX 2+

キャッシュバックは、30,000円と全体で3位です。安心サポートが2ヶ月無料、月額料金は3ヶ月目まで3,500円と全体的にお得なプロバイダーです。「DTI Club Off」という会員限定の特典サービスがDTI WiMAX2+を契約した人に付いてきます。「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格になるなどアウトドア派に嬉しいサービスです!

【お申込みはこちらから】
DTI WiMAX2+

5位:GMOとくとくBB WiMAX2+

 キャッシュバック金額は、トップクラス。月額料金も安いお得なプロバイダなのがとくとくBBです。お得に使えるプロバイダですが、キャッシュバックが受け取りにくいです。(利用開始から11ヶ月後に、普段使っていないGMOのメールアドレスに公式からの案内メールが届きます。そこから1ヶ月以内に手続きを行わないとキャッシュバックを受け取れません)また、解約金も他のプロバイダより高く設定されており、2年以内の解約は24,800円かかってしまいます

【お申込みはこちらから】
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

【2017年12月】「2年契約プラン」のプロバイダ各社の比較 

月額料金を比較(ギガ放題プラン)

2年契約の場合のプロバイダ各社の月額料金を表にして比較してみました。

プロバイダ名 利用開始月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降
BroadWiMAX 2,726円の日割り 2,726円 3,411円 4,041円
GMO とくとくBB 3,609円の日割り 3,609円 4,263円 4,263円
So-net WiMAX2+ 0円 2,680円 3,480円 4,379円
So-net WiMAX2+(すでに会員の方) 0円 2,480円 3,280円 4,179円
BIGLOBE WiMAX2+ 0円 2,595円 3,880円 4,380円
BIGLOBE WiMAX2+(すでに会員の方) 0円 2,395円 3,680円 4,180円
DTI WiMAX2+ 3,500円 3,500円 4,300円 4,300円
UQ WiMAX 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円
PEPABO WiMAX 0円 3,609円 3,609円 4,849円
3WiMAX/td> 3,695円の日割り 3,695円 4,330円 4,330円
@nifty WImax 0円 0円 4,350円 4,350円
PC DEPOT 3,696円 3,696円 3,696円 4,196円
Drive WiMAX2 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円
novas WiMAX 0円 2,980円 4,380円 4,380円
BIC WiMAX 4,380円 4,380円 4,380円 4,880円
YAMADA Air Mobile WiMAX 4,267円 4,267円 4,267円 4,267円
ワイヤレスゲート Wi-Fi+ WiMAX2+ 4,730円 4,730円 4,730円 4,730円
エディオン WiMAX2+ 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円
KT-WiMAX 4,380円 4,380円 4,380円 4,880円
ASAHIネット WiMAX2+ 4,290円 4,290円 4,290円 4,350円
DIS Mobile 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円
J:COM WiMAX2+ 0円 4,381円 4,381円 4,881円
Pilina WiMAX 2+ 4,195円 4,195円 4,195円 4,195円

月額料金はBroad WiMAXがお得です!

Broad WiMAXは、キャッシュバックが無い代わりに月額料金を安くしているプロバイダです。

キャッシュバックありのプロバイダと比べても、その月額料金の安さから、トータルでの料金も一番お得です。(

キャッシュバックが無いので手続きも必要ありませんし、25ヶ月目以降はどんどん他のプロバイダと料金の差は開いていきます。

キャッシュバック金額で比較 (ギガ放題プラン)

どのプロバイダが一番キャッシュバック金額が高いのか?

ルーターを最新機種を選ぶかどうかで、キャンペーンによりキャッシュバック金額が異なることがあります。下記は、最新機種のW04のルーターを選んだ場合のランキングです。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
3WiMAX 33,000円
GMOとくとくBB 31,000円
DTI WiMAX2+ 30,000円
So-net WiMAX2+ 0円
BIGLOBE WiMAX 2+ 15,000円
novas WiMAX 10,000円
UQ WiMAX 10,000円(商品券)
Broad WiMAX 0円
@nifty WImax 0円
PEPABO WiMAX 0円
Drive WiMAX2 0円
PC DEPOT 0円
BIC WiMAX 0円
YAMADA Air Mobile WiMAX 0円
ワイヤレスゲート Wi-Fi+ WiMAX2+ 0円
エディオン WiMAX2+ 0円
KT-WiMAX 0円
ASAHIネット WiMAX2+ 0円
DIS Mobile 0円
J:COM WiMAX2+ 0円
Pilina WiMAX 2+ 0円

1位は3WiMAXです。2位はとくとくBBです。3位はDTIです。

So-netは今月はキャッシュバックがなくなり、月額割引のプランのみになりました。

Broad WiMAXはキャッシュバックがゼロですが、その代わり月額料金が他よりも格段に安いのでお得です。

家電系のWiMAX 2+は、どれもキャッシュバックがありません

【2017年12月】「3年契約プラン」でのプロバイダ各社の比較

3年契約プランは、3年間契約が継続するプランです。そのため、更新月が3年周期で来ます。

また、LTEオプション料(利用した月に別途1,004円かかる)が無料になる特典がついてきます。

それ以外は、2年契約プランと何も変わりません。

月額料金を比較

プロバイダ名 利用開始月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25~36ヶ月目 37ヶ月目~
Broad WiMAX 2,726円の日割り 2,726円 3,411円 4,041円 4,041円
GMO とくとくBB 3,690円の日割り 3,609円 4,263円 4,263円 4,263円
So-net WiMAX2+ 0円 2,680円 3,480円 4,379円 4,379円
So-net WiMAX2+(すでに会員の方) 0円 2,480円 3,280円 4,179円 4,179円
UQ WiMAX 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円 4,380円
BIGLOBE WiMAX2+ 3,695円 3,695円 4,380円 4,380円 4,380円
BIGLOBE WiMAX2+(すでに会員の方) 3,495円 3,495円 4,180円 4,180円 4,180円
novas WiMAX 0円 2,780円 3,980円 3,980円 4,380円
BIC WiMAX 4,380円 4,380円 4,380円 4,880円 4,880円
YAMADA Air Mobile WiMAX 4,267円 4,267円 4,267円 4,267円 4,267円
ワイヤレスゲート Wi-Fi+ WiMAX2+ 4,730円 4,730円 4,730円 4,730円 4,730円
エディオン WiMAX2+ 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円 4,380円
KT-WiMAX 4,380円 4,380円 4,380円 4,880円 4,880円
ASAHIネット WiMAX2+ 4,290円 4,290円 4,290円 4,350円 4,350円
DIS Mobile 3,696円 3,696円 4,380円 4,380円 4,380円
J:COM WiMAX2+ 0円 4381円 4381円 4881円 4881円

Broad WiMAXは、2年契約プランの25ヶ月目以降の料金がそのまま継続する形です。37ヶ月目以降も、安さは継続します。

BIGLOBEは、3年契約プランになると月額料金のお得度が下がります。

キャッシュバック金額を比較

下記は、最新機種であるWX04を選んだ場合の金額です。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
Broad WiMAX 0円
GMOとくとくBB 27,900円
So-net WiMAX2+ 0円
BIGLOBE WiMAX 2+ 30,000円
novas WiMAX 0円
UQ WiMAX 3,000円(商品券)
BIC WiMAX 0円
YAMADA Air Mobile WiMAX 0円
ワイヤレスゲート Wi-Fi+ WiMAX2+ 0円
エディオン WiMAX2+ 0円
KT-WiMAX 0円
ASAHIネット WiMAX2+ 0円
DIS Mobile 0円
J:COM WiMAX2+ 0円

3年契約プランのキャッシュバック金額は、このようになっています。

BIGLOBEが30,000円と1番多いです。

So-netはキャッシュバックがなくなり、月額割引のみになりました。

3年契約プランでは、結局どこが一番お得?

3年間契約すると仮定し、3年間(利用開始月を入れて37ヶ月分)の合計金額と1ヶ月の実質的な月額料金を計算してみました。

計算方法は、下記の様になります。

37ヶ月分の月額料金 – キャッシュバック金額=3年間の合計金額

3年間の合計金額÷37=1ヶ月の実質料金

順位 プロバイダー名 3年間の合計金額 1ヶ月の実質料金
1位 とくとくBB 126,105円 3,408円
2位 BIGLOBE 130,005円 3,514円
3位 Broad WiMAX 130,349円 3,523円
4位 So-net 134,468円 3,634円

上位4つのプロバイダでは、金額的に大きな差はありません。

3年契約プランでは、どのプロバイダがおすすめ?

結論から言いますと、Broad WiMAXが一番おすすめです。

キャッシュバックは大変うれしい特典ですが、もらうための手続きが必要となり手間ですし、受取期間に手続きができなければ、0円になってしまいます。

そのため、一番手軽に安心して何も考えずにお得に使えるのはBroad WiMAXとなります。

月額割引プランで比較した場合でも、Broad WiMAXは一番お得です。

また、Broad WiMAXは37ヶ月目以降では一番安い金額なので、長く使えば一番お得なプロバイダになります。

Broad WiMAXの申込はこちらから

WiMAXが使い放題で2,726円!月額料金は、最安のWiMAX。即日発送ですぐに利用できます。

【お申込みはこちらから】
BroadWiMAX

解約金(契約解除料)で比較

どのプロバイダーも2年契約となっており、24ヶ月毎に契約期間の更新月がありその月の契約解除料金は不要になります。

また、WiMAX 2+の場合は年を重ねる毎に契約解除料が安くなります。

  • 1年目:19,000円
  • 2年目:4,000円
  • 3年目以降:9,500円

となっています。

GMOとくとくBBは、2年毎に更新月が来るのは他のプロバイダと変わりませんが、解約金の金額が他と異なります。

GMOとくとくBBの契約解除料

  • 1,2年目:24,800円
  • 3年目以降:9,500円

GMOとくとくBBだけ1,2年目に解約した時の金額が高いです。

サポート体制の充実度で比較

WiMAX 2+は、どのプロバイダでも、故障・水濡れしたモバイルWi-Fiルーターの修理や交換を無料で行うオプションがあります。ただし、オプションには月額料金(300~500円程度)が別途かかります。

オプションの数やサポート体制の充実度から見ればSo-netが一番優れています。

So-netはオプション内容が他よりも手厚く、自宅の水まわり・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決する内容も盛り込まれているのにもかかわらず料金は他のプロバイダと同じぐらいかそれよりも安いです。

そのため、サポートオプションに加入する場合は実質の月額料金はSo-netが最安です。

利用シーン別のおすすめプロバイダ5選!

1.  気軽に早く使いたい方

手続き一切無しで、キャッシュバックがあるプロバイダと同じレベルのお得さで使える「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがない代わりに、月々の基本料金が他のプロバイダよりかなり安く設定されています。

Broad WiMAXの月額料金

プロバイダ名 利用開始月 1・2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
Broad WiMAX 2,726円の日割り 2,726円 3,411円 4,041円

通常のプロバイダの月額料金体系

利用開始月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目まで 25ヶ月目以降
0円 3,670円 4,380円 4,380円

Broad WiMAXは料金が安いおかげで毎月の支払いも少なくて済みますし、手間がかかるキャッシュバックの手続きも必要ありません。

他のプロバイダとの差額を24カ月で合計すると、20,000円ほどになります。

これは他のプロバイダで言えば、20,000円キャッシュバックを貰うことと同じ事になります。

また、Broad WiMAXは即日発送なので最速で申し込みの翌日にはルーターが家に届きます。

東京や埼玉なら、即日受け取り可能なサービスもあるので急ぎの方にはおすすめです。

2. サポートで決めるなら

So-netがおすすめです。サポートオプションの数が他プロバイダよりも多いです。また、24時間年中無休電話サポート受付も行っています。

サポートオプション料金も安く、かつオプション料12ヶ月無料キャンペーンも行っており、オプション加入時の実質料金は他プロバイダと比べて最安です。

3. キャッシュバックの受け取り忘れを確実にした方

自宅に直接知らせが届くBIGLOBEがおすすめです。

入会後に送られてくる書類に記されたURLのサイトでアンケートに答えることで、12~24ヶ月継続後に振替払出証書が封筒で届きます。

BIGLOBE以外のプロバイダは契約時に与えられる会員専用のメールアドレスにキャッシュバックの通知が来ます。そのアドレスは普段利用するものではないので気づきにくいです。

その知らせに気付かず30~45日以上放置してしまうと、キャッシュバックを受け取る権利が消滅します。この様な理由で、キャッシュバックを受け取れなかった人が多くいます。

ですので、キャッシュバック金額が少なくてもBIGLOBEにするのがおすすめです。

4. クレジットカードが無いなどの理由で、口座振替での料金支払いをしたい方

口座振替で支払いができるプロバイダはBIGLOBE、Broad WiMAXの2つがあります。

UQWiMAXでも口座振替できますが、キャッシュバックやその他キャンペーンなど考慮すると、「BIGLOBE」か「Broad WiMAX」おすすめですね。

Broad WiMAXのみクレジットカードで支払うと初期費用割引キャンペーンを受けれられないので注意してください。

5. USBスティックタイプのモバイルWi-Fiルーターが欲しい方

プロバイダで契約する場合、USBタイプのモバイルWi-Fiルーターを選ぶことはできません。その理由は、取り扱っていないからです。

USBタイプのルーターならパソコンに挿して使うので充電も必要ありません。また、コンパクトなので持ち歩きに便利です。

このタイプのWiMAXルーターが欲しい人もいると思いますが、USBタイプのルーターを選ぶことができるのは本家「UQWiMAX」と「Broad WiMAX」、「3WiMAX」の3つだけです。

USBタイプのルーターには、以下の2種類があります。

  • URoad-Stick
  • Speed USB STICK U01

URoad-Stickについて

こちらのルーターは、「UQWiMAX」と「Broad WiMAX」が取り扱っています。

下り速度は最大で110Mbpsと普通のルーターに比べると劣りますが、それでも十分速いです。

Speed USB STICK U01について

下り速度は最大で220MbpsとUQWiMAXで選べるルーターよりも速いです。

またこのU01は、Triprouterというアタッチメントに装着するとモバイルWi-Fiルーターにもなります。

USBで直接接続するだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとして複数台の機器をインターネットにつなげることができるので2WAYルーターとして利用できます。

このルーターを取り扱っているのは、「3WiMAX」だけです。

3WiMAXはキャッシュバックキャンペーンも33,000円と超高額で、月額料金も最安クラスです。

6. auで契約したスマホを使っている方

auでスマホを契約している人は、「auスマートバリューmine」が選べるプロバイダーにするべきです。

auの方は「auスマートバリューmine」でもれなく月々のauスマホ料金が最大1,000円割引きになります。

「auスマートバリューmine」が申し込めるプロバイダ

auスマートバリューがWiMAX 2+プロバイダは「Broad WiMAXSo-netとくとくBBBIGLOBE」です。

モバイルWi-Fiルーターを比較 

WiMAXを使うのに必要になるのが、モバイルWi-Fiルーターです。プロバイダが決まったらルーター選びをしましょう。

モバイルWi-FiルーターとはWiMAXの電波を受信し、それを各端末に送る役割をします。

モバイルWi-Fiルーターがあれば、パソコンでもスマホでもゲーム機でも、Wi-FiかBluetoothが使える端末ならどれでもインターネットに接続ができるようになります。

WiMAX 2+ルーターの種類

現時点でプロバイダで選べるルーターは下記の4つです。WX04が最新機種です。

WX04(3年プラン限定) W04 WX03 W03
重さ:128g 重さ:140g 重さ:110g 重さ:127g
大きさ:約W111×H62×W13.3mm 大きさ:約W53×H130×D14.2mm 大きさ:約W99×H62×D13.2mm 大きさ:約W120×H62×D11.4mm

速度を比較

機種 WX04 W04 WX03 W03
最大通信速度(下り) 440 Mbps 708 Mbps 220 Mbps 220 Mbps

信速度は、WiMAX 2+回線利用時の速度です。

WX04は下り最大440Mbpsです。現行のルーターでは2番目に速い通信速度となっています。

W04は条件によって708Mbpsや558Mbpsといった速度が出ますが、全国的に使える速度としてはW04も440Mbpsが最高速なので、WX04とW04の間に速度の差はほとんどありません。

バッテリーの持ちを比較

それぞれのルーターには、3つの電力モード(エコモード、ノーマルモード、ハイパフォーマンスモード)があります。それぞれ電力の消費量が異なります。

3つのモードそれぞれについてルーター毎の連続通信時間を比較すると、下記のようになります。

モード WX04 W04 WX03 W03
連続通信時間   ハイパフォーマンス 490 分 390 分 440 分 570 分
ノーマル(バランス) 690 分 540 分 600 分 610 分
バッテリーセーブ(エコ) 830 分 630 分 740 分 730 分

現時点でバッテリー持ちという観点から比較すると、WX04で一番持ちが良いです。

ハイパフォーマンスモードでずっと使うならW03の方が良いですが、WiMAXは基本的にノーマルモードかエコモードで使うことの方が多いので、WX04の方が使い勝手が良いです。

また、WX04の欠点は3年契約プラン(LTEオプション無料プラン)でしか手に入れることができないという点です。

そのため、2年契約プランでバッテリー重視で選ぶならWX03が選択肢となります。

WX04をお得に契約できるプロバイダは?

現在予約を受け付けているのはBroad WiMAXととくとくBBです。3年契約プラン限定のWX04ですが、長く使う人にとっては、いざというときにより広範囲で使えるLTEオプションが無料なのはうれしいですね。

Broad WiMAX

Broad WiMAXサービス内容の詳細:「Broad WiMAX」サービス内容・キャンペーン情報

WiMAX使い放題2,726円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能

【お申込みはこちらから】
BroadWiMAX

So-net

So-netサービス内容の詳細:「So-net」サービス内容・キャンペーン情報

お得なキャンペーン実施中!

【お申込みはこちらから】
【So-net モバイル WiMAX 2+】

W04、WX03がお得に手に入るプロバイダは?

プロバイダによっては「2年契約プラン」の最新ルーターであるW04と準最新ルーターであるWX03は最高額のキャッシュバックの対象外になっていることがあります。

ですが、Broad WiMAXとSo-netなら、W04やWX03でも最高額のキャッシュバックと最低料金で利用できるのでお得です。

Broad WiMAX

WiMAXが使い放題2,726円!月額料金は、最安。即日発送ですぐにご利用可能

【お申込みはこちらから】
BroadWiMAX

So-net

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

【お申込みはこちらから】
【So-net モバイル WiMAX 2+】

WiMAX 2+の3日10GB制限は大丈夫?

これまでの速度制限

以前は3日3GBとより厳しい制限でした。

インターネットをよく使う人、特に動画をよく見る人にとっては3日で3GBはすぐに引っかかってしまうものでした。

しかし、制限後の速度も5~6Mbpsと動画視聴には差し支えない程度だったので、ヘビーユーザーでもガンガン使うことができました。

現在の速度制限

現在は3日で10GBと、容量的にかなりゆるくなりました。

ただし制限後の速度は、だいたい1Mbpsぐらいとかなり遅くなってしまいました。

この速度では動画を視聴するのに多少難があります。YouTubeなら速度が遅くて多少画質が粗くなることが見られます。

ただサイト閲覧ぐらいなら多少遅くなるにしてもほとんど影響はないと思われます。

また、現在の制限になって、変更された点がもう1つあります。

それは、速度制限は夜の18時~深夜2時の8時間のみ行われるということです。

つまり、昼の間は速度制限に引っかかっていても、速度は遅くならず通常通りのインターネットが活用できるということなのです。

制限になるまでの容量 3日間で10GB以上
制限後の速度 1Mbps前後
制限期間 10GBを超えた日の翌日1日間(朝と昼は制限なし)
制限される時間帯 18時~深夜2時(およそ8時間)

速度制限時でも、無制限にインターネットは使えます

WiMAX 2+は速度が制限されていても、「ギガ放題」プランなら容量無制限です。

なので、速度が制限されても月に使える通信量(通信容量)も制限されるというわけではありません。

実質的には、制限されていない速度で無制限に使えるので、ずっと快適に使うことができます。