プロバイダー料金比較ランキング

光回線、光コラボレーション(auひかり、NURO 光、eo光など)や、ADSL、モバイル回線(WiMAX、ワイモバイル)までプロバイダの料金を徹底比較!

光コラボとは?

基礎知識 更新日:

光回線といえば、NTT東日本とNTT西日本だけのサービスでした。

この回線サービスを様々なプロバイダーとセットにして様々な代理店が販売していたのが今までの方法です。

しかし、このNTT東日本と西日本だけだった光回線サービスが、一般に卸売されたのが、光コラボレーション(通称:光コラボ)と呼ばれるサービスで、
2015年3月に開始されました。

これにより、NTTの代理店は自社オリジナルサービスを付けて、料金設定や販売をすることができるようになりました。

この光コラボレーションとは、「回線の自由化」のことです。

光コラボレーションモデルのメリットとデメリット

メリット

工事なしで、料金を安くできる。

すでにフレッツ光を利用してる方は、「転用」により追加工事なしに光コラボに切り替えられます。

申し込み先とその後の連絡先が統一される(窓口の一本化)ので、分かりやすい

価格競争が激しくなり、割引が期待できる。

デメリット

速度が遅い

フレッツ光の回線に比べて、回線速度が遅くなったという声があります。

一度フレッツ光から転用したら、フレッツ光には戻れない。

通信速度の問題などでフレッツ光に戻りたいと思っても、逆転用のサービスはありません。

固定電話番号が変わる可能性がある。

NTTの契約から他社に転用する場合は、「ひかり電話」の電話番号はそのまま引き継がれます。
しかし、転用後に他社から他社に契約を変える場合は、電話番号が引き継げない可能性があります。

にほんブログ村 IT技術ブログ 回線・光ファイバーへ

[光回線] 当サイトからのお申込み数ランキング!

月額3,800円からの超高速の自宅の光インターネット接続サービス
SoftBank光
NTT東西から卸売りされる光回線を使った携帯電話料金の割引を開始することが、最大の特長といえます。 契約している携帯電話のデータ定額プランによって割引額が変わってきますが、1契約あたり月額500円~最大2,000円(税込)割引されます。
おすすめポイント
SoftBank光とSoftBankのスマートフォン、携帯電話、タブレットをセットで利用すると、1回線につき2年間毎月最大2,000円割引になります。(3年目以降も毎月最大1,008円割引) 家族の利用料金も最大10回線まで割引になり、4人家族なら毎月最大8,000円お得に!
【お申込みはこちらから】
ソフトバンク光

詳細はこちら

スマホとセットで超お得!最大1Gpbsの高速回線、全国対応。
auひかり
auひかりならauスマートバリューが利用できます。auスマートバリューはauケータイを利用する方が「auひかり + 電話」に加入することで、ご利用料金から最大2年間934円~2,000円割り引くというサービスです。auケータイ利用の人には是非ともオススメしたいサービスです。
おすすめポイント
  • auひかりなら最大1Gbps
  • 月額料金がスマホとセットで超お得!auスマートバリュー
  • 支払いがスッキリ!KDDIまとめて請求
  • どこでも利用可能!対応エリアは全国
【お申込みはこちらから】
【auひかりキャンペーン 必ず高速無線LANが貰える!】

詳細はこちら

世界最速の2Gpbsの高速回線。関東エリア限定。月額わずか5,000円以下で利用可能。
NURO光
超高速光回線なら、NURO 光。下り最大2Gbpsの光回線で、音楽・動画をサクサク快適に。無線LAN・セキュリティーサービスも込みで月々4743円から!月額料金が割引になるキャンペーンも実施中!利用ユーザーが増えると、無線LAN込みで月額1900円まで値段が下がるお得なサービス
おすすめポイント
  • NURO光は安い!月額わずか4,743円。
  • 無線とセキュリティが無料!
  • 世界最速の速度
  • スマホも安い!セット割があります。
  • 高額キャッシュバック!
【お申込みはこちらから】
NURO光

詳細はこちら

 
LINEで送る
Pocket